リフレクター金型・製品
中文→Click
 自動車のリアランプ、自転車、道路、工業用各種センサー等に用いられているリフレクターは厳しい国際規格を満足しなければならずその金型は特殊な精密加工技術と特殊な光学的ノウハウを必要としておりまして、世界でも数えるところでしか製造できません。日進精機では1950年代からリフレクター金型を作っておりまして、現在日本国内はもとより韓国、台湾、東南アジア、ヨーロッパにも金型、電鋳コア、リフレクター製品等を輸出しております。電鋳装置を持っていますので、リフレクター金型以外にも電鋳加工の仕事も承ります。
 光電スイッチ用の反射板など製品の販売もいたします。
リフレクターの製品例(写真をクリックすると拡大します)
 リフレクターの金型はペンシル状の矢を鏡面ラップした後束ねて金型にします。仕上げ面の角度精度は極めて高い精度が要求されます。自動車のリアランプのように三次元曲面のリフレクターの金型は矢を束ねて作ったマスターから 電鋳で反転型を取って製作します。

矢型と矢
(写真をクリックすると拡大します)
電鋳の金型
 お客様の方で簡単にリフレクター用の金型のインサートコアの製作できるようにリーゾナブルな価格で標準電鋳もご用意しております。100mmX100mm と 120mmX120mmの2種類があり、それぞれ分割線が有るものと無いものがございます。
100mmX100mm標準電鋳
(左分割線無し、右有りのもの)
120mmX120mm標準電鋳
(写真は分割線無しのもの)
光電センサー(光電スイッチ)用反射板(リフレクタ)
 各種光電センサー(光電スイッチ)用の反射板も国内外で販売しております。標準品以外にお客様の社名、部品番号を刻印した裏蓋の作成も承っております。
50角反射板A'ssy
50角反射板レンズ
35角反射板A'ssy
35角反射板レンズ
小型反射板レンズ タイプI
小型反射板レンズ タイプII

電話 03-3758-1901

お問い合わせはこちらまで

Copyright(C) 2004 Nissin Precision Machines Co.,Ltd. All Rights Reserved