会社 沿革    日進精機株式会社
1957年 8月 伊藤勲(故創業者)が東京都大田区に精密プレス金型の専門メーカーを設立。従来の手加工による金型製作を機械加工に変える新しい製作技術を開拓。
1958年   リフレクタ金型開発開始。
1965年   プレス加工の営業を開始。
1967年   本社社屋増築。
1969年 5月 飯田工場完成、操業を開始。
1971年 5月 サインバーチャック発売。
1978年 8月 ブロークリーナー発売。
1982年 3月 SGクーラント発売。
1983年 2月 ブロークリーナー第8回発明功労賞受賞。
  5月 伊藤社長(当時)科学技術功労で黄綬褒章を授与さる。
1985年 9月 資本金を70,000,000円に倍額増資。
1986年 12月 中国大連に金型製作の技術供与開始。
1988年 11月 伊藤社長(当時)勲五等双光旭日章を授与さる。
1990年   電気通信大学と共同でCNCパイプベンダーを開発。
1991年 10月 太刀川洗吉社長就任。
1992年 5月 CNCパイプベンダーが日本塑性加工学会から技術開発賞受賞。
  7月 CNCパイプベンダー(PB型)発売。
1994年 7月 タイ工場設立。
1995年 4月 タイ工場操業開始。
    面粗さ比較片発売。
1996年 6月 CNCパイプベンダー輸出開始。
1997年 4月 ロータリーチャック発売。
1998年 10月 加藤忠郎社長就任。
1999年 2月 飯田工場ISO9002認証取得。
2000年 2月 CNCパイプベンダーが日本発明大賞特別賞受賞。
2001年 12月 フィリピンに現地法人設立。
2002年 2月 ISO 9001:2000に移行完了。
  12月

フィリピン工場操業開始。

2003年 6月 新型CNCパイプベンダー(NFB型)発売。
2003年 10月 田木桂三社長就任。
2004年 11月 中国無錫工場操業開始。
2005年 5月 ISO 14001:2004認証取得。
  9月 中国深セン工場操業開始。
2007年
8月
資本金を84,750,000円に増資。
2008年
7月
経済産業省中小企業庁「明日を支える元気なモノ作り中小企業300社」に選定される。
2010年
4月
CNCパイプベンダー推進に寄与したとして取締役相談役加藤忠郎が科学技術分野の文部科学大臣表彰「科学技術賞(技術部門)」を授与さる。
2012年
10月
伊藤敬生社長就任
2013年 10月 東京商工会議所主催「勇気ある経営大賞」優秀賞を受賞
お問い合わせはこちらまで

電話 03-3758-1901

日進精機株式会社

Copyright(C) 2004 Nissin Precision Machines Co.,Ltd. All Rights Reserved